福祉と看護師の仕事は非常に近い点が多々あります。
福祉の場合は利用者、看護師の場合は患者と呼び方は違いますが、人を相手にする仕事である事には違いありません。
人を相手にする上に命に関わる内容も多く気が抜けないと言った点でも似ているでしょう。
ただ福祉の現場でも看護師を置かなければいけないと言う事が決められている場所もあります。
その時は福祉と看護師が連携を取り合いながら利用者のケアにあたります。
パート職でも勤務可能の所もかなり沢山あります。

看護師パート


福祉関係はパートといっても利用者によっても様々な病状がある為、あらゆる専門知識が必要とされます。


土と触れ合う

| コメント(0) | トラックバック(0)
東京で暮らしていると土と触れ合う機会というのはほとんどありません。
道路は完全に舗装されていますし、学校のグラウンドでさえ人工芝や樹脂でコーティングされていることがほとんどです。
地方で暮らしていると、周りは田んぼだらけで、子供たちはそんな環境の中、泥だらけになって遊んでいます。
アレルギーやアトピーの増加は一説には清潔すぎる環境で育つために、免疫力が弱くなってしまったことが理由だとも言われています。
そういった物理的側面以外にも、土や風の匂いを感じながら育つのは、感受性を育てることに大きく役立っているのではないでしょうか。
便利さを優先するあまりに、生きる上で大切なものを切り捨ててはいけないと思うのです。

温めても温めてもなかなか体が温まらないのが冷え症です。
温まらないのでたくさん重ね着をしたりしていませんか?
実はそれ、逆効果の場合があります。

重ね着をしすぎると動きが鈍くなってしまい冷え症の人にとっては逆効果の場合があるのです。
最近ではヒートテックといったものが利用されている衣類も多いのでこういったものを利用するのもいいですね。
また冷え症の改善にはしょうががいいと言われています。

金時しょうがをチェック


冷え症は万病の元ですから体の内側からもしっかりと対策したいものです。

MIMO対応

| コメント(0) | トラックバック(0)
無線LANの技術は日々進歩しています。その進歩には驚くばかりです。
現在新しいとされているのが802,11nです。802,11nは1つの無線で最大300Mbpsもの速度を実現すると見込まれています。
今の通信速度で十分と思っていてもさらに5倍のパフォーマンスが見込まれるのです。動画や画像がさらにスムーズにきれいに見られるのです。容量も増えます。
802,11n規格を実現するための技術がMIMOです。
MIMO(マイモ)は複数入力、複数出力という意味です。複数のアンテナを組み合わせてデータ送受信をして広帯域を実現します。
LTEの進化においてMIMOの技術は必要不可欠です。その他にも周波数帯域、端末カテゴリ、無線の品質、ユーザーの数などを改善していくことでどんどんLTEは進化していきます。300Mbpsという数字が今は理論上の速度でも近い将来本当にこの速度が出る時が来るでしょう。

贈り物

| コメント(0) | トラックバック(0)
毎年、同じ食品を贈ってくださる方がいます。
だけど、正直、あまり好きではなく、残してしまったりするのです。
でも、あまり好きでないので別のものを贈ってくださいとは言えません。

物を贈る側でそのようなお心当たりのある方、今一度考えなおしてみる時期かもしれません。
それだったら贈らなくてもいいや、という方もいるでしょう。
それはそれで正解だと思います。

でも、何らかの形でつながりをつけていたいという方には、カタログギフトを贈るという手段もあります。
季節の贈り物にカタログギフトとはあまり聞きませんし、そっけない気もしますが、最近ではそれでもよい気がします。

カタログギフトへ


今後、お歳暮などにもカタログギフトが活用されて行くようになるでしょう。 
以前はネットを利用する場合、ケーブルを使うのが当り前だったのですが、近年は無線通信を利用する人が多くなっています。
ですが、無線LANルーター選びを勘違いしたまま行うと思わぬ落とし穴に落ちますのでご注意ください。
まず、無線LANルーターを選ぶ条件があります。
接続する端末(パソコン、スマートフォン、家電など)、自宅の大きさなどの間取りなどによって変わります。
無線LANルーターの中には、遠くまで電波が届くような機能を持つ製品と、そうでない製品がありますのでご注意ください。
ここ数年の傾向としては、ポータブルな高速無線が人気です。
wimaxやLTEをはじめとするサービスです。
外出先だけでなく、家のルーターとしても使えるので通信費の大幅な節約になります。

wimax2

2は、サービスエリアはまだまだですが、これからどんどん広がるでしょうからまさに次世代の無線サービスといえます。


現代の若者の抱く夢

| コメント(0) | トラックバック(0)
東京は丸の内のサラリーマンの方に、「若い頃欲しかったものはなんですか?」と尋ねると、家とか、車とか、バイクとか、高級スーツとか、とにかくそんな返事がばんばん返ってくるようです。
しかし、今の就活中の若者に聞くと、その見解に同意できない方が多いようです。
"家は賃貸マンションで十分、都心は高いから、場所にもこだわらない"、"車の維持費が大変だし都心なら電車で十分""服はUNIQLOやエイチアンドエムで全然大丈夫"。
こんな声がよく聞かれるようです。
やはり不景気の煽りを受けている世代、バブル世代とは考え方も違います。
もちろん、無駄遣いは良くありませんし、削減できるコストはどんな場面でも省いていきたいものですが、それでも少し寂しさを感じてしまう感は否めません。若者の抱く夢の方向性は、今後どんなものになっていくのでしょうか?
この季節。女性にとって悩みなのが体毛です。
脚や腕を露出する機会が増えるので自分で処理するケースも多いのではないでしょうか。
体毛には個人差があり、女性だからといって誰しも薄いとは限りません。
腕の毛はそんなでもないのに、背中だけ体毛が濃いとか、脚だけ濃いとか、その人その人で悩みは異なります。
部位別に悩みの度合いは異なりますからエステなどでは事前にカウンセリングを行うようです。
自分で処理する場合は、なるべく全身の映る鏡でどこの体毛が濃いか自分の体を把握してから処理するようにしたほうが効率的です。

発電、節電

| コメント(0) | トラックバック(0)
自宅で発電できる時代がきました。
太陽光のパネルを設置しておけば、勝手に発電してくれて、おまけに余った分は電力会社が買い取ってくれるそうです。最近の節電の傾向とあいまって太陽光発電比較をし、実際に導入する人の数も飛躍的に伸びました。
これは良い傾向だと思います。何も古い石油や汚染の危険のある原子力に固執する必要はありません。
そもそも何かを燃やして電気を作り出すという手法。
古臭いと思いませんか?自然にあるものを活かして電気をつくる。
実にクールです。
女性だけの職場は人間関係が厳しいという事は良く聞きます。
その原因を女性の特性のせいにする論評は多いのですがそれは違います。
女性のメンタリティがそうさせているのではなく女性のキャリアが男性のそれより一段低く見られているせいです。
女性の職業の花型である看護師。
しかし、そのキャリアの未来を見ると、決して明るいものではありません。
端的にいうと、どこまでも男性医師のサポート役でしかないという側面があるのではないでしょうか。
医師には大きな病院で出世するだとか、開業医ならお金をより多く儲けるなどという夢がありますが、
看護師は、婦長以上になるということはほとんど考えられません。
未来がない空間での人間関係が健全に機能するなんてことは期待できないのです。