2012年7月アーカイブ

この季節。女性にとって悩みなのが体毛です。
脚や腕を露出する機会が増えるので自分で処理するケースも多いのではないでしょうか。
体毛には個人差があり、女性だからといって誰しも薄いとは限りません。
腕の毛はそんなでもないのに、背中だけ体毛が濃いとか、脚だけ濃いとか、その人その人で悩みは異なります。
部位別に悩みの度合いは異なりますからエステなどでは事前にカウンセリングを行うようです。
自分で処理する場合は、なるべく全身の映る鏡でどこの体毛が濃いか自分の体を把握してから処理するようにしたほうが効率的です。

発電、節電

| コメント(0) | トラックバック(0)
自宅で発電できる時代がきました。
太陽光のパネルを設置しておけば、勝手に発電してくれて、おまけに余った分は電力会社が買い取ってくれるそうです。最近の節電の傾向とあいまって太陽光発電比較をし、実際に導入する人の数も飛躍的に伸びました。
これは良い傾向だと思います。何も古い石油や汚染の危険のある原子力に固執する必要はありません。
そもそも何かを燃やして電気を作り出すという手法。
古臭いと思いませんか?自然にあるものを活かして電気をつくる。
実にクールです。
女性だけの職場は人間関係が厳しいという事は良く聞きます。
その原因を女性の特性のせいにする論評は多いのですがそれは違います。
女性のメンタリティがそうさせているのではなく女性のキャリアが男性のそれより一段低く見られているせいです。
女性の職業の花型である看護師。
しかし、そのキャリアの未来を見ると、決して明るいものではありません。
端的にいうと、どこまでも男性医師のサポート役でしかないという側面があるのではないでしょうか。
医師には大きな病院で出世するだとか、開業医ならお金をより多く儲けるなどという夢がありますが、
看護師は、婦長以上になるということはほとんど考えられません。
未来がない空間での人間関係が健全に機能するなんてことは期待できないのです。


生活習慣病の主だった原因は毎日の積み重なった悪習慣。
これを見直せば、生活習慣病で病院のお世話になることは、少なくなるはずです。
これを防ぐという事でサプリが流行していますが、これでは不十分というものです。
では、悪しき習慣とはどのようなものなのでしょうか。
◯不規則な生活(食事時間や睡眠時間の乱れ)
◯過労、ストレスの蓄積(免疫力の低下、感染症にもかかりやすくなります)
◯飲酒(飲み過ぎには注意が必要)
◯喫煙(がんの発生や動脈硬化を促進)
◯運動不足(肥満の元凶。ストレスも増幅)
◯食生活の欧米化(動物性脂肪分の増加、野菜摂取量の低下)
...などです。
これらは、すぐに改善するということは難しいかもしれませんが、少しずつ見直し、改善していくべきでしょう。
一度悪化するとなかなか元に戻すのは大変です。
日々の積み重ねが大切ですね。

人間関係でも必要以上に気遣いが要求されますOLにはストレスがつきものです。
女性のストレス発散方法はカラオケなどが人気ですが、最近ではエステに行ってぴかぴかにきれいにしてもらうのが流行っています。
エステサロンにはさまざまなメニューがありますから気分によって選べるのもいいです。
田舎ならともかくとして、東京にはさまざまなサロンがひしめいていますからキャンペーンの時だけいってみて
ひととおり回ってみるのも楽しいものです。
ストレスをすっきり解消して、次の日、ぴーかんの笑顔で出社しましょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。