体調管理という名の努力

| コメント(0) | トラックバック(0)
生活習慣病の主だった原因は毎日の積み重なった悪習慣。
これを見直せば、生活習慣病で病院のお世話になることは、少なくなるはずです。
これを防ぐという事でサプリが流行していますが、これでは不十分というものです。
では、悪しき習慣とはどのようなものなのでしょうか。
◯不規則な生活(食事時間や睡眠時間の乱れ)
◯過労、ストレスの蓄積(免疫力の低下、感染症にもかかりやすくなります)
◯飲酒(飲み過ぎには注意が必要)
◯喫煙(がんの発生や動脈硬化を促進)
◯運動不足(肥満の元凶。ストレスも増幅)
◯食生活の欧米化(動物性脂肪分の増加、野菜摂取量の低下)
...などです。
これらは、すぐに改善するということは難しいかもしれませんが、少しずつ見直し、改善していくべきでしょう。
一度悪化するとなかなか元に戻すのは大変です。
日々の積み重ねが大切ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://metafuturing.com/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、petsoundsが2012年7月 9日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OLの会社帰りの楽しみ」です。

次のブログ記事は「女性だけの職場の実際」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。