女性だけの職場の実際

| コメント(0) | トラックバック(0)
女性だけの職場は人間関係が厳しいという事は良く聞きます。
その原因を女性の特性のせいにする論評は多いのですがそれは違います。
女性のメンタリティがそうさせているのではなく女性のキャリアが男性のそれより一段低く見られているせいです。
女性の職業の花型である看護師。
しかし、そのキャリアの未来を見ると、決して明るいものではありません。
端的にいうと、どこまでも男性医師のサポート役でしかないという側面があるのではないでしょうか。
医師には大きな病院で出世するだとか、開業医ならお金をより多く儲けるなどという夢がありますが、
看護師は、婦長以上になるということはほとんど考えられません。
未来がない空間での人間関係が健全に機能するなんてことは期待できないのです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://metafuturing.com/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、petsoundsが2012年7月10日 01:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「体調管理という名の努力」です。

次のブログ記事は「発電、節電」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。