発電、節電

| コメント(0) | トラックバック(0)
自宅で発電できる時代がきました。
太陽光のパネルを設置しておけば、勝手に発電してくれて、おまけに余った分は電力会社が買い取ってくれるそうです。最近の節電の傾向とあいまって太陽光発電比較をし、実際に導入する人の数も飛躍的に伸びました。
これは良い傾向だと思います。何も古い石油や汚染の危険のある原子力に固執する必要はありません。
そもそも何かを燃やして電気を作り出すという手法。
古臭いと思いませんか?自然にあるものを活かして電気をつくる。
実にクールです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://metafuturing.com/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、petsoundsが2012年7月14日 10:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性だけの職場の実際」です。

次のブログ記事は「アンダーヘアの処理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。