現代の若者の抱く夢

| コメント(0) | トラックバック(0)
東京は丸の内のサラリーマンの方に、「若い頃欲しかったものはなんですか?」と尋ねると、家とか、車とか、バイクとか、高級スーツとか、とにかくそんな返事がばんばん返ってくるようです。
しかし、今の就活中の若者に聞くと、その見解に同意できない方が多いようです。
"家は賃貸マンションで十分、都心は高いから、場所にもこだわらない"、"車の維持費が大変だし都心なら電車で十分""服はUNIQLOやエイチアンドエムで全然大丈夫"。
こんな声がよく聞かれるようです。
やはり不景気の煽りを受けている世代、バブル世代とは考え方も違います。
もちろん、無駄遣いは良くありませんし、削減できるコストはどんな場面でも省いていきたいものですが、それでも少し寂しさを感じてしまう感は否めません。若者の抱く夢の方向性は、今後どんなものになっていくのでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://metafuturing.com/mt-tb.cgi/8

コメントする

このブログ記事について

このページは、petsoundsが2013年11月 6日 10:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アンダーヘアの処理」です。

次のブログ記事は「無線LANルーターの正しい選び方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。