贈り物

| コメント(0) | トラックバック(0)
毎年、同じ食品を贈ってくださる方がいます。
だけど、正直、あまり好きではなく、残してしまったりするのです。
でも、あまり好きでないので別のものを贈ってくださいとは言えません。

物を贈る側でそのようなお心当たりのある方、今一度考えなおしてみる時期かもしれません。
それだったら贈らなくてもいいや、という方もいるでしょう。
それはそれで正解だと思います。

でも、何らかの形でつながりをつけていたいという方には、カタログギフトを贈るという手段もあります。
季節の贈り物にカタログギフトとはあまり聞きませんし、そっけない気もしますが、最近ではそれでもよい気がします。

今後、お歳暮などにもカタログギフトが活用されて行くようになるでしょう。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://metafuturing.com/mt-tb.cgi/10

コメントする

このブログ記事について

このページは、petsoundsが2013年12月19日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無線LANルーターの正しい選び方」です。

次のブログ記事は「MIMO対応」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。